太ももを集中的に細くしたい!

太ももを集中的に細くしたい!

痩せたい部位の上位に来るのが太ももですね。
そして太ももを痩せるエクササイズは結構きつめのものが多いです。

 

ここではスラッとした太ももに近づけるエクササイズと食事を紹介します

 

太ももを細くするエクササイズ

 

ダイエットしたけど、太もものお肉だけ痩せない、なんてこと経験した方も多いと思います。

 

実は太ももは運動だけではなかなか痩せない事が多いんです・・・

 

ではどうすればいいんでしょうか。

 

答えは「ストレッチ」です。
意外と思うでしょうが、ストレッチが効果的だったりします。

 

太もものぜい肉を落とそうとする場合、まずウォーキングやジョギングを思い浮かべますよね。

 

あと、ジムでバイクを漕いだりとか。

 

筋トレ系だとスクワットが代表的ですね。

 

たしかにこれらは大きな筋肉を使うので脂肪燃焼効果は抜群です。

 

しかし、同じ理由で筋肉がついてきてしまいます。
有酸素運動も筋トレも、身体で一番大きい太ももの筋肉をかなり使いますので、当然と言えば当然ですよね。

 

もちろん、脂肪燃焼してリバウンドを防ぐのに、基礎代謝をあげるのは筋肉を付けるのが一番です。

 

しかしこれがなかなか太もも痩せをしてくれない理由の一つです。

 

そこで効果があるのがストレッチ。

 

ストレッチは筋トレほどではありませんが、入念にやればかなり代謝をあげてくれる効果があります。

 

理由は、普段思い切り動かさない筋肉を、可動域を広げて動かしますので、かなりの運動量になります。

 

最近はやりの「開脚」とかしている方も、インストラクター、スリムな方ばかりですよね。

 

もちろん、脂肪を燃やすために、ウォーキングなどの有酸素運動をしたり、スクワットをすることは非常にいいことです。

 

それにプラスして、ストレッチを加えてみてください。

 

運動した足を伸ばすことにより疲労回復も早いので一石二鳥です。

 

ちなみにストレッチは、太ももの前後そして内外全方向を伸ばす運動がいいです。
詳しくは書店などでストレッチの本がたくさんありますので、ご自分にあった一冊を見つけて継続することが大事です。

 

太もも痩せの食事とは?

 

太もも痩せには食事のコントロールもしっかりしなくてはいけません。
基本的には高たんぱく低カロリー食がいいのですが、もっと即効性が期待できる食事法があります。

 

それは、「塩分抜き」食事法です。

 

正確には塩分はとらないといけないので「塩分制限食」ですね。

 

やり方は簡単、塩分をなるべく取らないようにしますので、味付けはお酢とかレモン、胡椒や七味、そして身体にいい油分(オリーブオイル)とかですね。

 

塩分を取ると、どうしても水分を溜め込みやすい身体になります。
水分を溜めると同時に老廃物も溜め込んで、痩せにくい身体になるんですね。

 

以上です。

 

エクササイズやストレッチで脂肪を落とすのも大事ですが、新たに不要物を溜め込まないようにするのも大事ですね。