効率的に下半身痩せする方法

効率的に下半身痩せする方法って?

 

「今年こそ足痩せしよう!」と意気込んでダイエットを始めても、上半身の贅肉は比較的早く落ちる気がしますが、肝心の下半身の贅肉はなかなか落ちないことが多いですね。
特に、ウェスト周りから始まって、お尻や太ももからふくらはぎまで。

 

ダイエットで体重は落ちますが、下半身痩せとなるとちょっとツライって経験ありません?

 

ここではどうやって下半身を効率的にダイエットしていくか?
いくつかご紹介したいと思います。

 

1.食事より運動の方が大事!

 

ダイエットしようと思うと、まず手軽に食事制限を思いつきますね。
〜抜きとか、単品だけ食べるとか、置き換えとか、野菜スープ・・・あげればきりがありません。
しかし、特に下半身の脂肪を効率的に落とそうとすると、運動を取り入れないと難しいです。
ではどんな運動をするか見てみたいと思います。

 

・有酸素運動
ウォーキングやジョギング、水泳などですね。
一番手軽にできるのはウォーキングだと思います。
有酸素運動のコツは、脈拍を脂肪燃焼ゾーンにもっていくこと。
目安として、220−年齢=最大心拍数。これに0.6掛け前後の脈拍でおこなうとちょうど脂肪を燃焼するゾーンです。

 

・筋トレ
ジムで筋トレするのがブームですが、自宅で「家トレ」しても十分効果があります。
脚の筋肉は大きいので、少し鍛えただけで基礎代謝があがって脂肪が燃えやすい体質になります。
スクワットなら、正しいフォームで10回×3セットするだけでもかなりの効果があります。
あとは寝っ転がって空中自転車とか、楽しくできるものにしましょう。

 

2.ストレッチ

 

筋トレと併せて行いたいのがストレッチ。
ストレッチだけでも筋肉の伸縮運動ですので、使わなかった部分を動かしますので、筋肉が活性化されて基礎代謝をあげることができます。
ストレッチは書店でいろんな本が出ていますので、ご自分に合った方法で。
そしてついでに上半身もストレッチして全身伸ばしちゃいましょう。

 

3.脚マッサージ

 

もうひとつ欠かせないのが足マッサージ。
リンパや血液の流れを改善したり、むくみをとったりセルライトを予防するのに非常に効果的です。
時間はもちろん入浴時か入浴後。
マッサージは足裏から初めて、足首、ふくらはぎ、そして太ももと心臓の遠くから上に向かってすること。
そして、強くすれば内出血やあざの原因になりますので、できればフットケアクリームとかを使ってやさしくしてくださいね。

 

以上が足痩せに欠かせない習慣でした。
少しずつでいいんで継続してみて下さい。